注視一秒、推し一生

ギリギリでいつも生きていたいアイドルとジャニーズJr.異端児を推すアラサー女の雑記。

KAT-TUNが くれる全てが 宝物 〜15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUNレポ〜

何らかの界隈に推しがいる皆さん、お久しぶりです。2年ぶりの更新です。

IGNITE大阪公演も2回入っていたのですが、スタトロ最前回と上田櫻井ラップバトル回に入場して全ての語彙が焼き尽くされてしまい、ブログ更新どころではありませんでした。南無阿弥陀仏

 

さて、15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN ツアー前半戦が終了しました。

まずは15周年本当におめでとう。私の人生にKAT-TUNが存在してくれて良かった。私たちと一緒に過ごす事を選んでくれてありがとう。マジで愛してる。

死ぬほど復活当選したたった一つの自名義もありがとう。転売ヤーと不正名義入場は本当に○んで。

次回以降の公演は抽選待ちだから、一旦ここでまとめてクソ長レポという名の覚え書き。8000字超えてるので、本当に読むのお勧めしません。


入場公演

【東京】国立代々木競技場 第一体育館

3/22 常に最前 おうちのテレビ

【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ

4/2 上手アリーナ センステ横

【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

4/16 下手スタンド バクステ側

4/17 昼 上手スタンド バクステ側

4/17 夜 下手スタンド センステ正面

【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

4/28 下手アリーナバクステ横

4/29 夜 下手アリーナ バクステ横


---------

00.オープニング

壁蹴破って出てくる演出、確実に2010年ワールドツアーのFALL DOWNオマージュで無理、泣く。自担が一番最初にKAT-TUN背負って出てくるのも誇らしすぎてしんどい、さらに泣く。

中丸くんはシルエットだけで最高衣装なのわかってしまって無理。海賊船演出、中丸くんしかあり得ないよね…演出考えた人誰?お歳暮は貴方に贈ります。

亀梨和也は出てくる為だけに上に登ってるわけ?位置エネルギー、大きければ大きいほど最高ですありがとう。それ2008年のオープニング意識してたりする?しんどいなあ…。新潟最終日ピンスポ当たった時の顔、左の口角上がった最高の表情で鳥肌立った。死亡。命はもうねえ。

衣装全員マジで良い。これが私の世界で一番好きな男たちの登場の仕方だよな、うんうん。


01. Real Face #2

入った全ての公演で泣いてる。このツアーがリアフェで始まること、15年前から決まっていた。

上田竜也のいらっしゃいませクソ野郎ども、血が湧く…こっちだってお前たちボコボコにできるように気合い入れてきてんだわ。ぜってえ勝つ。

ペンラの海がリアルを掴み取る瞬間、思い出しただけで視界が滲む。最高。


02. UNLOCK

クソデカ爆音花火、三度の飯より好き。

上田竜也のマント捌き、世界で一番美しいものとしてギネスに登録してくれ…美しすぎて記憶簡単にトぶ。

間奏のステップで3人の衣装の裾が全く同じ角度で開くの本当に好き。みんな背中の金装飾キラキラしてた…亀梨和也の金ボタン…優勝…😭🙏


03. 青天の霹靂

北海道3公演目、センステ真横ドセンで噴水バックに3人並んだの見た時流石に魂震えた。

マントを濡らしてしぶきを操る水タイプの上田竜也、あまりに無駄な布遣いに長けている。

螺旋状に上がる噴水の中を回るKAT-TUN、あまりに幻想的だったので夢だった可能性が高いです。


04. SIGNAL

北海道1公演目だったと思うんだけど、中丸くんが歌の入り間違えて一瞬ロバ丸シンメハモリみたいになったの聞いた…これだからナマモノは最高…

チキチキアー3人で回してるのテンポ感良すぎるし、バクステ来る?!と思いきやメンステに戻っていかれてめちゃくちゃ焦らされた感覚あった。悔しい〜早く来て〜!!!でも後ろ姿もサイコー!!!


05. BIRTH

この曲そんなに好きじゃないんだよな〜と思っていたのだが、北海道で「KAT-TUNとうちらの運命歌ってんじゃん?!」と錯覚して号泣してしまった。都合良すぎ。メドレーでちょろっとやる曲っていう印象強かったから、イントロのダンスこんなに良かった?!ってなった。

この曲も上田竜也のマント捌き光りすぎてトんだ…円盤出たら全人類に見せたい…


06. 光跡

メンステの上下に動くステージめっっちゃ良くない????段階が多いのよ。木の葉の形の影も最高。クソデカステージなのに最終的に全員中央に集まるの偉い。密です!!!

アウトロで上向いたまま降りていく上田竜也大好きすぎ…ここまで書いてきて私が上田竜也しか見ていなかったことがあまりにも明らかになってしまった。


07. Desire

マジで肌見せない中丸くん、一番エロい。亀のボタンがかなり開いていたのでウエダどうするんだ?閉めるのか?と思ったら一個もボタン止まってなくて大沸きしましたありがとうございます。ウエダくらいスタイルが良いと体くねらせたりしなくても脚組み直すだけで最高になれるんだなあ、最高だなあ。

白いボールの演出はテンクスのGoing!意識してるのかな?と思っている。「ボールがいっぱい!あるぅ〜!」の回。

最後一つのソファに集合してポーズ決めるの、完成形すぎて100点。ルーヴル美術館に飾ってほしい。


08. Fly like a ROCKET

レーザーの量が馬鹿すぎて笑顔になるかと思いきや、KAT-TUNのライブを感じてしまい号泣。流石にこの曲で泣くのは想定外すぎてオタク自身もかなり狼狽えた。EDMマジで全然好きじゃないのに…どちらかと言えば嫌いなのに…。

Go!でブワーって上に上がる白レーザーめちゃくちゃ好きだし、間奏のダンスの切り替えでバババ!ってなる白レーザーはもっと好き…KAT-TUNのレーザーに串刺しにされて死ぬなら本望…でも次の現場も絶対見たいのでちょっとまだ待ってほしい。


09. SADISTIC LOVE

何回考えてもとんでもない歌詞なんだけど、史上最高にギラギラだった時代のKAT-TUN思い出せるので何回見ても良い。

歌割りの再編成が本当に天才。「身体の中まで火照らせる」を中丸雄一に割り振ったユウイチナカマリストが内部におる。プロの仕事。握手。「今日も竜也のスパンキング激しかったな〜!」ってツイートしてるオタクいて、それは流石に笑った。


10.Keep the faith

まず曲がめちゃくちゃ好き。闘志が燃え上がる、絶対にKAT-TUNぶっ倒す。

メンステから絶対に飛び降りる上田、足の骨折らないで欲しすぎてめちゃくちゃ心配…北海道昼公演で着地よろけてたの見たからね!!!

下手が亀、センター上田、上手中丸くんの並びでこちらに向かってくる…そしてついに花道で邂逅。

亀梨和也のデコルテから腕にかけて黒レースだったのと、ネックレスがパールだったのクソほど感謝した。あと絶対私の方見てたよね?私のこと見ながら煽り入れたよね??????ね???????

皮素材のキルトっぽい生地は中丸くんだけかと思ってガン見したら、全員使われてて語彙消し飛んだ…南無…地球にありがとう…


11. ONE DROP

バクステ下手ではだけたウエダ見て、周囲の上田担全員口から音出てた。私も当然出た。煽る時めちゃくちゃ楽しそうに指振るので簡単にペンラぶん回してしまった、私の完敗。

ところでバクステ滞在時間短すぎやしませんか?

Jr.紹介で髙橋くんがブレイクダンス披露してて衝撃を受ける。若者の成長…。あと宮城公演で岸本くんめちゃくちゃ私に手を振ってくれた。これは勘違いじゃないやつ。不意打ちJr.危険すぎるので、みんなも気をつけたほうがいいです。


12. Rain

この一曲のためだけのDiorの上着、贅沢すぎ。亀梨和也の為の服。

噴水とライティングもめちゃくちゃRainじゃん?そもそもまさかこの曲を披露すると思っておりませんでしたよ…ソロ2曲…お得…豪華…。

 

13. Pure Ice

私は失礼ながらヒップホップ全然好きじゃないんですけど、亀梨和也の着物は全ジャニヲタの遺伝子に刻まれているので沸き散らかしますよね。当然。

メンステの和セット、いつ登場した?好きなんだが。

靴がヒョウ柄っぽくて好き…あと踊ってる亀梨和也めちゃくちゃジャニーズ感じるので大好き。間奏のカクカクしたダンスマジで良い。双眼鏡でガン見してたらいきなりシャツ捲りあげられて、小さな可愛らしい乳首が視界いっぱいに飛び込んできた時は大変狼狽しました。


14. change your mind

冒頭の紫×緑レーザー、スーパーサイコー!!!!!やりがちすぎだけど中丸くんのレーザー見ないとKAT-TUNのライブ始まらねえんだわ。

楽しい時間の演出かなり取り入れてて良き。

網目状の緑のレーザーとか、8分刻みで下手から上手に広がってく白レーザーとか、上から降ってるかわいい形のレーザーとか、ぜーーーんぶ大好きありがとう。

ダンスがうますぎて逆にJr.に紛れ込んでしまっている中丸くんも好き。


15.ヤンキー片想い中

惡魔獲我!!!隙堕夜!!!!!

まずヤン片の音源化世界で一番ありがとう。夢にまで見た短ラン赤T上田竜也を生きているうちに生で見られて感無量。学ランの縁ぐるっとギラギラスパンコールついててサイコー!たまらん。

ウェーブ、下手くそって怒られても上手って褒められても嬉しいから上田竜也は罪な男だなあ。個人的には北海道の時言ってくれてた「お前らの愛、確かに受け取りましたァ!」が特に好きです。

谷村のカツラ撫でる時の手つき優しすぎて心臓ギュンってなる。最後に笑顔見せるパターンの時必ずオタクどよめいてるし、私は100万回恋に落ちてる。らぶ。

ゆるすぎダンスも謎のおじさんたちも全てが愛おしい。毎年やってくれ〜。


16.ツキノミチ

衣装ーーーーーーーー!!!!!パステルカラーすんっごく可愛い。ピンク!水色!!特に肩甲骨繋いだラインに入ってる装飾、メンバーそれぞれ違うの好き好き大好きすごい好き。上田はDカンに白い綾テープ通した装飾、亀は細かいフリンジ、中丸くんは大きめのタッセル(大正解)。それぞれのメイン装飾が他のメンバーのサブ装飾になってて衣装さん天才?!ってなる。円盤見たらみんな確認してね、最高だから。

初日、亀ちゃんだ〜って前半ゆっくり眺めてたら真後ろに中丸くん立ってて頭も体もバグった。パニックパニック。

亀ちゃんのパートに合わせて中丸くんが歌詞口ずさんでて「ウワーッKAT-TUNのメンバーじゃん…」ってなった…いや、そうなんですけど…ウエダは暇そうにもたれかかっていると思いきや、歌に合わせてちっちゃく指で指揮してるの皆さん気づいてます?かわいすぎありがたすぎ。


17. Light and Blue

中丸くんの入り、透明感…キーさえ合えばこんなに歌上手いのよ…(モンペ)

レーザーの出力って0と1以外の切り替え方あるんですね…あまりにも良い照明だった。柔らかいレーザー。

北海道最終日「羽ばたいて見せるから」の所でバスタオル広げた亀梨和也、翼生えてて涙出た。

ジュニアの衣装もKAT-TUNと揃えた生地使ってて可愛いんだよ〜


18.FALL INTO U

三角のトンネル照明、色も形も素敵。バクステ正面から見てえんだけど席が当たらん…次こそバクステ最前…(怨念)

亀ちゃんが頭の上で手をぴょこぴょこさせるの何度見ても好き。

真横から見た時のラインダンスも大好き。

上田竜也のステップにタツヤを感じる…光一くん上田竜也をSHOCKに起用してくれてありがとうね…


19. GOLD

この曲前で歴代MVが集まってハイフンになるところも、そこから電球照明でドーンて「KAT-TUN」ってなるのも、ハイフンの上にKAT-TUNが乗ってるのも完璧な演出すぎて涙が滝のように出る。一緒に行った他Gのオタクも「ちょっと泣いた」って言っててマジで嬉しかった。

嵐と雷の演出も本当にわかってる。KAT-TUNは荒れ狂う海に挑んで生き残ってきた伝説の海賊だからさァ…あと歴代衣装をつぎはぎにした衣装よ…ううぅ…泣く…


20. Le ciel 〜君の幸せ祈る言葉〜

上田竜也の朗読…ジャニーさんにも褒められた朗読…オタクのペンラの勢いも増してるの一体感あってさらに涙出る…。

一番曲が盛り上がるところで落ちる布スクリーンも、過去映像とライブ映像の6分割メインモニターもオタクの精神分析の専門家が考案したとしか思えん。無理、限界。


21. NEVER AGAIN

ダンスのステップ本当にいい。中丸くんの無重力ダンス、衣装の重みすら感じさせず感嘆のため息出た。

ワンコーラスしかないの物足りないよ!!!もっとやって!!!!!


22. 僕らの街で

KAT-TUNのアカペラコーラス、呼吸感が良いんだよな〜亀梨和也がメインボーカルです!!!って感じがたまらん。ワンコーラスしかないの物足りないよ!!!もっとやって!!!!!


23. YOU

僕らの街でからの繋ぎ方、芸術点で大幅に加点。繋ぎ方の良いメドレーは満足度に大きく影響する。

指パッチンの振り、三者三様でそれぞれ美味しい。三回しかないのつらい。

階段降りてくる時の中丸くんは歩き方ぎこちなさすぎて草だよ。好きだよ。


24. DON'T U EVER STOP

ガラス玉をいつから持っていたのか未だにわからない。From千葉待ってしまうけど、もう柏のヤンキーはおらんのだなあ…うっゲロゲロ…


25. HELL, NO

バックでJr.が2008年のツアーの旗持って踊ってるのマジでヤバすぎ…私の沼落ちライブ…QUEEN OF PIRATES…ズビズビになる…死ぬほど聞いてたこの曲…

JOKER詞のラップそのまま使ってるってことは、向こうの事務所に許可とったということですよね?それで「良いよ」って言われたということですよね???うぅっ…。

しかも上田は歌い方めちゃくちゃ寄せてる。もともと寄ってたのか寄せてるのか知らんけど、どっちにしてもしんどいんだわ。


26. THE D-MOTION

おい!なんだ?最初のレーザーの6色は!!!!!!オタクを殺す気なのかもしれない…やめて…これ以上懐古させないで…。

天狗まで何故か3人になっちゃってて悲しい。宮城初日に点呼取った時、紫天狗が「3,4,5,6!」って見えないもの数えててこのツアーで一番泣いた。北海道2日目昼は一瞬で物売ってる人からのビデオレターに移行してわけわからんかった。

音ゲー演出何度もやったのでもう譜面見なくてもperfect取れますわ。←→←👏👏


27. 歩道橋

歩道橋入るまでの過去メイキングコーナー、毎回微妙に違って頭使う。亀ちゃんと中丸くんクソガキすぎて懐かしいし、みんな大好き甘栗上田竜也が登場するとオタクがざわつくのめっちゃ良い。

歩道橋も木の葉の影演出すごく合うし、なによりモニターの画像がめちゃくちゃ歩道橋だからもっとじっくり見たいんだけど、KAT-TUNも見たいから特典映像でつけてくれねえかな…(多分つけてくれねえんじもゃないかな…)


28. FIRE and ICE

私がKAT-TUNで一番好きな曲だよ…2013年の単独カウントダウンの亡霊、ようやく成仏できる。

亀梨和也が手を振ればアーチ状の噴水は流れを止めるし、上田竜也が掌をかざせば炎が燃え上がるということなんですね。中丸くんごめん、炎と水と涙が凄すぎて私の角度からいつも見えないんだわ。それか記憶飛んでる。

クラゲみたいな噴水もこの瞳に映せてもう言うことない。立ち上った炎の後に残る煤と焦げ臭さも強くこの手に抱いてどんな困難にも立ち向かいたい…TOMORROW NEVER DIES…燃やせFIRE and ICE…(大号泣)


29. In Fact

FIRE and ICEで感情持っていかれすぎてて、新潟あたりまでこの曲の存在を認識できていなかった。ヤバすぎ。私の頭が。

この曲で花道通る時も亀ちゃん絶対めちゃくちゃ私たちのこと意識してた…多分私たちがすごく強そうだったから相手にしてくれたんだと思う…どのタイミングかわからないんだけど、亀ちゃんのネックレスがチェーンに変わってることにこのあたりで気づく。

上田竜也の背中、無意味なベルトがついててそのベルト捌きも最高だった。あいつマント以外の無駄アイテムも全部捌きこなせるんだ…好き…


30. KISS KISS KISS

電球照明が天才。この曲バクステ正面入ったことないから正直KAT-TUNは毎回あんまり見えていない。新潟一日目、上田竜也が後頭部いじってて「痒いのかな?うちらと同じ人間ダァ〜!」と思いました。


31. 僕のユメ 君のユメ

上田竜也歌うますぎ問題。新潟最終日、肉眼でも全然見える距離なのに双眼鏡ガン覗き女になった。左顎のところちょっと肌荒れしてて愛おしかった。スケジュール忙しい中私たちのためにツアー頑張ってくれてありがとう、あとでしっかりケアしてね。

3人の腕がクロスするところで中丸くんが無表情口角上げしてて、中丸くんじゃんてなった。

自担が一番最初に腕差し出すのドエモの過剰供給だし、最後手を握りしめるときにグッて顎引き直して顔つきが精悍になるの見て魂抜けかけた。KAT-TUN上田竜也を応援してきて本当に本当によかった。


32. Ask yourself

初日は白と黒の羽が舞ってたと思ったんだけど、それ以降は白い羽のみになっていました。この曲もいつも背中しか見えないんだよなぁ…次はぜってえバクステ最前に入るぞ…。


33. DANGER

音のしないクソデカ花火、たくさん上がって最高。DANGERといえば過剰なまでの爆発物。そういうことなんですね。

曲後半で花火を見据えて踊るKAT-TUNが見られるんですけど、火薬の温度ある光に照らされるKAT-TUNの横顔が凛々しすぎて手も足も出ない。勝てねえ〜。

最初の爆発で腕で目を隠すポーズの上田竜也、もしかして絵画…?とりあえず妖精であることは確定だと思う。


34. Loner

階段降りる中丸くん、姿勢悪すぎて超中丸くん。

ウエダがバクステに最後まで残るのでそっちに気を取られていると、花道でピンスポ浴びてる真っ赤に輝く亀梨和也の存在に気づいた時走馬灯見える。もはや神々しい。

メインモニターの映像もチラ見した感じめちゃくちゃ良いんだけど、KAT-TUN見るので精一杯だから次こそバクステ(略)

花道を通過する際、意外と亀梨上田が小柄なことにこの辺りで気づく。中丸くんは姿勢さえ直せば背が高いことにも気づく。

イントロとアウトロのステップが特に好き。

ラップとボイパとハミングの所、KAT-TUNの個性を完全に活かしきっててチケット代全額返金キャンペーンと同等の価値がある。どう考えても亀ちゃんの「I change the world」でキャーって言いたいよね、本当に。コロナはクソ。


35. Flashback

配信でみんなが泣いてた(諸説あり)のがフラッシュバックして泣くんだわ。衣装すごく好きなんだけど、それどころではない。

それまでまるで無かったかのように使われないKAT-TUN照明がここで点灯して星になるのやめてくれ…過去映像で現メンバー上手く切り取ったはずなのに、「仁」ってでっかく書かれたうちわが写ってたりとかして避難警報レベルの涙出る。限界だよ〜!おかあさーん!!!!


36.  Roar

最後の最後にまた燃やしてくれるのがどこまでもKAT-TUN。半円に吹き出す赤い炎本当に良いよね、レッドアイズだからね…。

歌詞噛み締めすぎてもうドロドロなんだけど、KAT-TUNの歴史全て感じるからめちゃくちゃ泣く。シンメが割れてセンターがそこに入るっていう振り、そんなの最高に決まってるじゃん?大サビでメンステからセンステに行く花道がブワーって光っていって、その先で噴水が吹き上がる演出タイミングが神掛かっている。もちろん私の涙も噴水級に吹き出す。

曲終わった後、インスト流れる中黙って背中向けてカツカツ帰っていくのも最高にKAT-TUNで最高。体感20分の濃密ライブ、本当にありがとう。

 

-----

アンコール

-----


37. to the NEXT

歌詞がよすぎ。ジャニーズアンコールあるあるの白多めの明るい光がめちゃくちゃ曲に合ってる。KAT-TUNとなら奇跡超えられる…

サビ入る前の4カウントででっかく脚鳴らしちゃう上田竜也37歳、楽しいが全身に溢れててかわいいね。ここまで書いてきてようやく気づいたんだけど、センステの配置中丸くんがほとんどセンター張ってるから上手入っても下手入ってもあまり記憶にないのかもしれん。ごめんねおじいちゃん。次こそバクステ最前…


38. Will Be All Right

合唱したいよ!クソコロナ…!!!

宮城初日、中丸くんが目の前にいる以外の記憶がマジで無くなって、終わった後号泣しながら「中丸くんがいました…あとはよくわかんないです…」って言ったのを覚えている。限界。

オタクが自分の言うこと絶対聞くのわかってる亀ちゃんとペンライトを使ってコミュニケーション取ることを亀ニケーションと言うのですが(言いません)、どの席に入っても絶対やりたい。特に垂直にペンラあげるのと頭の上でぴょこぴょこさせるのが可愛くて好きです。上手にいる上田竜也、いつもよく見えん。

最後バクステから戻る時亀ちゃんも中丸くんもうちらの方気にしてたので、かなりボコボコにされたけどタイマンは引き分け。上田竜也はこっちに一瞥もくれなかったけど、多分うちらが強そうすぎてビビってこっち見られなかったんだと思う。もしくは意識しちゃって逆に見られなかったんだと思う。絶対そう、うんうん。


最後の挨拶、銀テは飛ばないし手も繋げないし声も出せないけど、ちゃんと心で俺たちKAT-TUN宣言してる。相変わらずスピーカーやら特効やらマイクやらにお礼言うところも大好き。最後KAT-TUN照明が6色に輝いてハイフンが降りてきて終了するの、あまりにも最後にふさわしくて嗚咽号泣待ったなし…。

東京以降の公演も絶対全部ぶち当てるつもりだし、毎回エウエウなる予定。

 


今回はKAT-TUN初めてとか現場初めての友達に付き添ってもらったりもしてちょっとそわそわしていたところもあったけど、みんな褒めてくれて嬉しかった。私が世界一好きな男たちを見てくれてありがとう。また機会があったら付き合ってね。


ここまで読んだ人、ガチで呼吸以外にすることがないほど暇なのかな?大丈夫ですか?

 

それではさようなら。